できもの|いまがわ外科クリニック|大阪市都島区の内科・外科・整形外科・肛門科・形成外科・美容診療・消化器内科

〒534-0015大阪府大阪市都島区善源寺町2-2-30 セントプレイス大阪ウィズ・コム棟2F
TEL.06-6923-5555
ライン WEB予約
ヘッダー画像

できもの

できもの|いまがわ外科クリニック|大阪市都島区の内科・外科・整形外科・肛門科・形成外科・美容診療・消化器内科

できものとは

できものは皮膚に生じる腫瘍やしこりのことで、多様な種類のものがあります。どの種類の病気かは、見た目や触診でおおよそ判断することができますが、超音波装置やダーモスコピーを用いて精度を高めます。重要なのは悪性腫瘍を見逃さないことであり、急速に増大する場合や、境界が不明瞭、形が不均一、出血しやすいものでは注意が必要です。皮膚悪性腫瘍が疑われる場合は連携医療機関へすみやかに紹介させていただきます。

皮膚良性腫瘍の治療

皮膚良性腫瘍の治療は外科的切除が基本となりますが、当院ではRFナイフによる傷跡の少ない切除も可能です。(自費診療となります)

腫瘍の種類により治療方法が異なるため、詳しくは医師にお尋ねください

さまざまな皮膚良性腫瘍

粉瘤(表皮嚢腫、アテローム)

粉瘤は、顔や背中、会陰部に約1~5cmのやや硬い腫瘍として現れます。中心部に毛穴が見えることが多いですが、必ずしも見えるとは限りません。毛穴の皮膚開口部が外傷やHPVウイルス感染によって皮下に入り込み、袋状になることで、内部に老廃物が蓄積します。時には感染を併発し、痛みや腫れを伴うことがあります。外毛根鞘性嚢腫、脂腺嚢腫も粉瘤に含まれます。

外毛根鞘性嚢腫

外毛根鞘性嚢腫は粉瘤の一種で、約1cm大の硬い腫瘍です。頭部に多く発生し、外毛根鞘が袋状になったものです。

脂腺嚢腫(毛包嚢腫)

脂腺嚢腫も粉瘤の一種で、腕、首、わきに多く発生します。正常な皮膚の下に硬いしこりが複数できるのが特徴です。毛穴につながっている脂腺が袋状になったものです。

脂肪腫

脂肪腫は皮下や筋膜下に約1~10cmの柔らかい腫瘍として現れ、薄い被膜に包まれた脂肪組織が増殖したものです。血管脂肪腫も脂肪腫に含まれます。急速に大きくなるものや10cmを超えるものは、脂肪肉腫(悪性)の可能性があるため注意が必要です。

血管脂肪腫

血管脂肪腫は、脂肪腫の一種で血管成分を含み、脂肪腫よりも硬く触れます。腕や体幹に多発します。

毛細血管拡張性肉芽腫(化膿性肉芽腫、pyogenic granuloma)

毛細血管拡張性肉芽腫は、外傷後に5~10mmの赤く柔らかい腫瘍として現れます。毛細血管と繊維芽細胞が増殖し、出血しやすいのが特徴です。乳幼児から高齢者まで発症し、ステロイド軟膏が有効な場合もあります。

老人性血管腫

老人性血管腫は赤い数mm大の丘疹です。体幹を中心にどこにでも発生し、加齢とともに増えます

皮膚繊維腫

皮膚繊維腫は約1cmの茶褐色で硬い隆起性腫瘍で、成人の四肢に多く見られます。虫刺されや外傷後に発生することがあり、黒色の強いものは悪性黒色腫との鑑別が必要です。

軟性繊維腫

軟性繊維腫は首やわきの下、臀部に約1mm~3cmの柔らかい腫瘍として現れます。細胞成分が少なく、コラーゲンが増殖しています。アクロコルドン、懸垂性繊維腫も軟性繊維腫に含まれます

アクロコルドン

アクロコルドンは軟性繊維腫の一種で、約1~2mmの糸状の腫瘍が首周りに多発します。

懸垂性軟繊維腫

懸垂性軟繊維腫は軟性繊維腫の一種で、キノコ状になり垂れ下がった形状の腫瘍です。

神経繊維腫

神経繊維腫は半球状に隆起する褐色の柔らかい腫瘍です。軟繊維腫と似ていますが、茎がない場合が多いです。神経細胞であるSchwann細胞と繊維芽細胞が増殖します。多発する場合は神経繊維腫症という遺伝性疾患を疑います。

神経鞘腫

神経鞘腫は、皮下や筋肉に発生するSchwann細胞由来の腫瘍で、末梢神経に沿って発生します。皮下に硬い球状や数珠状のしこりとして触れることができ、通常は痛みを伴いません

汗孔腫

汗孔腫は汗腺から発生する腫瘍で、足底や下腿、手指に1~2cmの大きさで好発します。きのこ状のものやドーム状の皮下腫瘍として生じるものがあります。

ガングリオン

手や手指に、数mm~3cmほどの弾力を伴う腫瘤ができます。痛みはほとんどありませんが、神経が圧迫されると痛みを伴うこともあります。腫瘤の中には、ゼリー状の液体がたまっています

石灰化上皮腫

石灰化上皮腫は5mm~3cmほどの非常に硬い腫瘍で、正常皮膚の下に現れます。顔面や上肢に好発し、毛母細胞由来の腫瘍です。

眼瞼黄色腫

眼瞼黄色腫は3mm~2cmの黄色い扁平な隆起が上眼瞼に現れます。脂質異常症の方に多く見られ、脂肪組織が増殖したものです。

脂腺増殖症

脂腺増殖症は1~3mm大の黄色いできもので、高齢者の鼻やこめかみにニキビのように現れます。成熟した脂腺が増殖したものです。

線維性丘疹

線維性丘疹は成人の鼻に好発する約5mmのドーム状の硬い丘疹です。コラーゲンが増殖して生じ、毛細血管拡張肉芽腫や色素性母斑との鑑別が必要です。

稗粒腫(はいりゅうしゅ)

稗粒腫は1~2mmの白い小さなできもので、顔面に好発します。針で切開すると真珠のような小さな粒が出てきます。

汗管腫

汗管腫は1~2mmのやや褐色の小さなできもので、若い女性の下眼瞼に好発します。汗をつくる汗管が増殖したものです。

ケラトアカントーマ

ケラトアカントーマはややピンク色でカサカサな約2cm前後のドーム状の腫瘍で顔面に好発します。ドーム状の中央部には噴火口のように陥凹しています。自然治癒することもありますが、基底細胞癌との鑑別が問題となりますので、原則外科的切除を行います。